【パーソナルカラーとは?】

 

 

パーソナルカラーは、「赤は似合うけれど、青は似合わない」というように、大まかな色の分類で 似合う・似合わないを判定するものではありません。

 

例えば「ピンクは苦手…嫌い」と思っていらっしゃる方も、青みの強いローズピンクが似合わないだけで、サーモンピンクは似合う、と必ず「似合うピンク」が存在します。

 

ピンクはピンクでも、どんなピンクが似合うのか、色相(色み)、明度(明るさ)、彩度(鮮やかさ)、清濁(クリア感)などを判断し、その人それぞれの似合う色を導き出す方法がパーソナルカラー診断です。

【世界初・日本発! 

16タイプ・パーソナルカラーとは?】

 

IROSHIRU(イロシル)では「16タイプカラーメソッド®︎」を使用し、4シーズンを更に細分化した16タイプ・パーソナルカラー診断を行なっております。

こちらは、アメリカで開発された西洋人向け「4シーズン・パーソナルカラー」を日本人を含め全世界の民族にも必ず似合う色が見つかるよう進化させた診断法です。

4シーズンでは分けきれない方や、納得のいかなかった方にもオススメです。

 

 

「16タイプカラーメソッド®︎」は、パーソナルカラー業界トップの実績を誇る、株式会社ラピスの花岡ふみよ先生が累計1万人以上のカラー診断実績を基に開発し、特許取得したものです。※【特許番号】第5599930号

 

 株式会社ラピスの登録商標となっており、16タイプ・カラー診断が出来るのはラピス認定16タイプ・パーソナルカラーアナリストのみです。

※【商標登録番号】第5619778号

 

 

 

【診断の流れ】

 

Step① パーソナルカラーの説明&カウンセリング

 

「なりたいイメージ」や「周りから見た現在のイメージ」等ヒアリングし、肌・髪・瞳・唇の色などの色素をチェックします。

 

 

Step② パーソナルカラーアナリシス(ドレーピングによる似合う色分析)

 

ドレープという、様々な色の布を顔まわりに当てていき、どんな色の系統が似合うか診断します。

ドレープは全部で120色以上あるのですが、まずテストカラーで4シーズン診断をし、次に16タイプ診断ドレープで16タイプを決定します。

その後、シーズンカラーの中から特にお似合いになるベストカラーを見つけます。

 
 
Step③ ポイントメイクアップ
 
パーソナルカラー(似合う色)に合わせた、簡単なポイントメイクを致します。(チーク・口紅・アイシャドウなど)
※本格的なメイクレッスンをご希望の方は、別途メイクレッスンのご予約をお願い致します。
 
 
【当日の服装について】 
 
普段通りの服装でお越しください。 
お洋服の上から白いケープをかけてから診断致します。 
 
【当日のメイクについて】 
 
・メイクは本来の肌色や唇の色を隠しているかもしれません。
正確な診断をするためにノーメイク、もしくは薄めのナチュラルメイクでお願い致します。
・アイブロウ・アイライナーはお付け頂いて構いません。
・診断中はカラーコンタクト・メガネははずして頂きます。
 
【当日の持ち物について】 
 
今お使いのメイク用品(化粧下地・ファンデーション・アイシャドウ・アイブロー・マスカラ・チーク・口紅など)をお持ちください。 
色が合っているかの確認を致します。 

また、診断終了後に使用する化粧直し用品はご持参ください。(アイシャドウ、口紅、チークなどは貸出し致します。)